pagetop

Boston Scientific

一人ひとりのキャリア・ベストを実現する充実のトレーニング体系

私たちボストン・サイエンティフィックは、社員一人ひとりが、それぞれの「キャリア・ベスト」を実現できるよう、体系的かつ充実したトレーニングの仕組みを整えています。

業務を通じて学ぶOJT、日常の業務から離れて学ぶOff-JT、そしてOJT/Off-JTだけでは能力開発が難しいものを伸ばすための自己啓発支援など。充実した成長の機会・学びの場を用意しています。

仕組みもある。機会(場)もある。会社のサポートもある。そんな中でもトレーニングに一番必要なものは、“目的をもって主体的に学ぶ姿勢”です。どんなに有効な人材開発プログラムも、トレーニングを受ける側が、学んだことをどう仕事で活かすのかの具体的な目的やイメージを持たずに、受け身であれば全く意味のないものになってしまいます。

充実したトレーニング環境で、会社のサポートをうまく活用し、“自ら”主体的に学び、日々少しずつでも実践し、経験を通して成長すること。私たちはそんな社員一人ひとりの成長をサポートしています。

© Boston Scientific Corporation or its affiliates. All rights reserved.